葉酸サプリの選び方とは

選び方葉酸サプリは妊活中の夫婦でしたら見逃せないサプリメントですが、どのようにして葉酸サプリを選んだら良いのでしょうか。何よりも大切なことは十分な葉酸を含んでいるサプリメントを選ぶことです。妊娠中の女性は1日に400μgの葉酸が必要ですので、それを満たした量の葉酸を含んだサプリメントを選んでください。中には海外製の葉酸サプリも販売されていますが、そこでは注意が必要です。海外製の葉酸サプリによっては1000μgの葉酸を配合していることもあり、それだけの葉酸は過剰摂取になってしまいます。いくら葉酸が大切な栄養素だったとしても過剰摂取は禁物です。容量に注意しましょう。

また、葉酸サプリによって葉酸を完全に吸収出来るとは限りません。ほかの栄養素による相乗効果もありますので、ビタミンCや鉄分、カルシウムを配合している葉酸サプリもありますので、そういったサプリメントを選びましょう。

そして、葉酸サプリを摂取するのであれば安全なサプリメントを選んでください。そこで目安になるのがGMP認定工場です。GMP認定工場は原材料や製造、梱包、発送などの衛生管理や安全管理が整っているので、安全して摂取することが出来ます。妊婦の身体はデリケートですのでそういった部分にも注意してください。


葉酸が不足してしまうと

葉酸は胎児の細胞分裂を促す効果がありますので、胎児の健康的な成長に欠かせない栄養素のひとつです。この葉酸の効果は厚生労働省も認めており、厚生労働省は妊活中の女性に対して1日400μgの葉酸摂取を推奨しています。細胞分裂がスムーズに行われないと、胎児が神経管閉鎖障害などのリスクが高まってしまうのです。そのため、妊活中の夫婦は葉酸の摂取量について考える必要があります。

ホウレンソウ葉酸が不足してしまうと胎児の細胞分裂が滞ってしまい、健康的に成長することが出来ません。さらに、妊娠中の女性は何かと体調不良を起こしてしまうものです。特に悪性貧血や不眠、イライラなどを起こしてしまいます。これは葉酸不足が原因となっていることも多いので、サプリメントで葉酸を効率良く摂取することで改善されることもあるのです。

葉酸は食事から摂取することも可能で、ホウレンソウや鶏レバーに含まれていますが、食事だけで摂取することは困難です。妊娠中の女性は1日400μgの葉酸が必要ですが、そのためには200gのホウレンソウを摂取する必要があります。これだけのホウレンソウを摂取することは大変ですので、葉酸サプリによって効果的に葉酸を摂取しましょう。


葉酸サプリが効果的

葉酸サプリ妊活に励んでいる夫婦は多いものですが、そこでおすすめしたいのが葉酸サプリです。葉酸サプリに注目している夫婦は多いものですが、その具体的な効果はどういったものなのでしょうか。この葉酸には細胞分裂を促す効果がありますので、胎児の細胞分裂も促すことが出来るのです。胎児は細胞分裂を繰り返すことで成長しますので、葉酸が不足して細胞分裂が滞ってしまうと成長も滞ってしまいます。そのため、胎児の健康的な成長のために葉酸は欠かせません。

そして、妊娠中は貧血などの身体のトラブルが起こるものですが、葉酸には貧血にも効果があるのです。葉酸は赤血球を増やす効果がありますので、血流が改善されて貧血も防ぐことが出来ます。そして、赤血球が増加することで血液がサラサラになりますので、さまざまな体調不良にも効果を発揮するのです。

これだけ魅力的な葉酸ですが妊娠中は胎児にも葉酸を届けなければなりませんので、食事だけで葉酸を摂取することが難しくなってしまいます。妊娠中の女性は1日に約400μgの葉酸摂取を推奨されているので、葉酸サプリを利用して効率良く葉酸を摂取しましょう。

そして、葉酸は細胞分裂を促しますので、肌のターンオーバーを促進する効果もあります。年齢を重ねた肌は乾燥などでダメージを受けやすくなっていますが、ターンオーバーを繰り返すことで肌を美しく保つことが出来るのです。こちらでは葉酸不足による問題や葉酸サプリの選び方について解説いたします。